スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールド沖縄 参戦記 二日目(与那からゴールまで)

TCR立花です。
ながながと書いてしまっていますが、読んでいただいている方は、もう少しご辛抱を(^^;)
早速、続きです。

ということで、トップ集団に食らいつくという目標はあえなく消滅。完走が目標となりました(^^;
登りの途中で、O川(HDC)に追いつき二人で少しでも前を目指しペダルを回すも、感覚的(昨年の経験的)には第三集団付近のようです。
その前に、JayParkerのユニフォームが力強いペダリングで登って行ってました。第2集団には絡めそうな勢い。
うーん、今の自分ではついていけない力不足を今更ながら実感です。

1回目の登りを終え、奥に向かう途中で、I上(NCコインロッカー)さんが数人で走行していたので、声をかけ、しばし一緒に走ることに。
特に集団に動きもなく、2回目の与那からの登りに突入。
数名が抜け出したので、追いかけながら走行していると、O川さんを含め4名程に。
前を追いかけるためにはこの人数が減らないようにと願い、下りのスピードをほどほどにコントロールしながら走行していると、うしろから追いついてくる人もおり、また、前方にいた選手を吸収していったため15~20人くらいの集団になりました。

途中、集団がまったりサイクリングモードになったため、O川さんが「ちょっと、スピード上げてきますね」と言って集団を引き出し、順調にローテが回り始めたのですが、レース後の話では「スピード上げるなっ」と文句を言う者も混じっていたようです。
これって、レースですよね。いやだったら、サイクリング部門に出ればいいんですよね。
といいながら、自分も昨年のように軽快には走れず、結構、足を削りながらの先頭交代となり、安田(「あだ」といいます)から東村、そして大浦(名護市)に向かう東海岸のアップダウンに打ちのめされてしまいました。
結局、東村付近(といいながら結構エリアが広いのですが…)のちょっとした登りで足が攣り離され、一端、追いつくものの、次の登りで離されてしまい一人旅に…。
O川さんは集団の前方を走っていたので、うまく最後までいけそうな感じでした。(ゴール後の話では、羽治ダム付近で遅れたとのこと。その後、ほぼ一人旅だったようです。)

羽治ダムの手前数キロというところで、T中さん率いる集団(20人弱)に追いつかれ、しばしの間、列車の最後尾に乗せてもらいました。
羽治ダムからは、みんな最後の力を振り絞りながらの走行。集団もどんどんばらけていくが、黄色や緑ゼッケンも今まで以上に混在していき、同じカテゴリーの選手は減るけど、周りの選手数はあまり変わらない状態したが、登りきる頃には本当にばらばらになり、自分の周りには2~3人しか見えない状況です。
しかし、最後の川上関門もなんとか制限時間以内にクリア。あとは、ゴールまでたどり着くのみ。
脚はかなり弱ってはいるものの、もう、ほとんど平地なのが救いです。本当に最後の力を使いながら39km/h~42km/hでゴールまで巡航。ちょっとでも格好よくスピードを上げてゴールと思うものの、ゴール直前で失速(^_^;)

以上、ゴールまでの自分の見える範囲のことや感じたこと等を記してみました。
参加された方、応援された方など人それぞれで感じ方が違うことと思いますし、まだまだ、自分も多くのことを感じながらも上手に文書にできませんが、とりあえずの参戦の記録といたします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

御疲れ様でした。

ブログ?やってたんですね
落車したとき、立花さんが近くにいてくれて助かりました
指は折れましたがw
心折れずに集団を追えたのは立花さんのおかげです
「よし!(同じレベルの)この人がいれば追いつける!」って本当に思いましたから。

※検査の結果、人差し指骨折、中指脱臼でしたw

北海道の時もそうですが、追走がなかなか思うようには行きませんね
沖縄210㎞に出るレベルなんだからっと思うのは傲りなのかもしれませんが
やっぱり"レース"を楽しみたいですね。

今年は8月から自転車に乗って急ごしらえで北海道、沖縄へと行きました

来年はもっと強くなれると思います。
もちろん北海道にも行きますので、
その時はぜひまたよろしくお願いしますm(._.)m

すごい精神力ですね

いや~折れてましたか。それだけでなく脱臼もしていたとは・・・。そんな状態で、走りきるなんて脱帽です。
自分も調整不十分、レース中の補給も不十分(ボトル1本半で走ってしまいました)で、150km過ぎからは本当に失速してしまいました。
その前の与那に入るときは、田中さんのおかげで集団に追いつけましたが、パワーダウンはなんともなりませんでしたi-229

さらに8月からの練習であそこまで走るとは、2重に驚きです。
自分も、しばし休憩の後、レベルアップできるように取り組みます。
お互い、パワーアップした状態で再開できることを楽しみにしながら、練習に励みます。

※これは、車連に登録もしていない仲間内(といいながら3人ですが・・・来春1人プラス予定)のチームのブログです。メインエディターは後輩がやっており、たまに自分も記事をアップしたりしています。
これから、オフシーズンなので更新されないことのほうが多いかもしれませんが、ちょこちょこ覗いてみてください。
Amazon.co.jp
Amazon自転車ショップ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。